大和郡山市イベント終了


こんにちは!
今日は、背伸びしたくなるような青空ですね!

時折吹く風も、乾いていて
秋になったんだなぁと感じます。

IMG_0583.png

さて、先日23日・24日と週末に大和郡山市にて
予約見学会を開催いたしました

ご参加くださいました皆様、お疲れ様でした

天窓の開放感に癒されるリビング、素敵でしたね!
カメラマンによる写真撮影を予定しております。

見逃しタァァ!!と言う方もご安心くださいね

中でも、床に関して、ご質問をたくさんいただきました。
とっても素材感が溢れる床板でしたね!

材木は、アカシアと言う木
材質は硬く粘りがあり、衝撃力・曲げにも強く、
また、耐久性に優れ、シロアリに対する抵抗力を備え、
腐りにくいという特徴を持っています。


塗装の色を変えることによって、様々な表情を魅せてくれますよ

IMG_0576.jpg

お施主様S様、

大切なお家を、これから家づくりを考えられる方々のために
見学会場として、お貸しくださり、ありがとうございました。


IMG_0581.jpg


次回は、10月に2回イベントを計画しております。
またお会いできる日を楽しみにしております

大和郡山市で開催 家づくりイベント!




こんばんは!
やすろーです

今日は、約50年ほど前
王貞治さんが、55本目のホームランを
放った日だそうですね!

やすろーも野球少年でしたが
通算ホームランは、7本。

次元が違いますね

さて、明日、明後日は9月のイベント
予約見学会を開催いたします

201709eve.jpeg


皆様の笑顔でのご参加をお待ちしております♪

smile-gif-12.gif


あのひとも誕生日9/14


こんばんは!
久々の更新です(;´Д`)

先日の台風は、大丈夫でしたか?
工事中のお宅には、被害ありませんでした。
これも、現場監督スタッフと、職人さんたちのおかげさまです


先日9月14日は・・・

この人の誕生日!

上戸 彩さん

svwgfe.jpg

矢沢 栄吉さん

2qg2g24.jpg

そして、社長の誕生日でした
毎年恒例のサプライズで、スタッフみんなで、お祝いしました。

・・・毎年恒例のサプライズってなんだ(笑)


IMG_2189.jpg

加藤さんと、社長の肌色が
壁の色と一緒なのに、目が行きますね

IMG_2193.jpg

遠慮なく、バラバラにされた
ケーキ社長の、右耳をいただきました

IMG_0533.jpg

家族でも、お祝いをしました
相変わらず個性的なプレゼントが、押し付けられる
家族恒例のイベントです

体重が、★0キロ到達してしまったとのこと。
健康第一で、また一年突っ走りましょうね!

IMG_0536.jpg

ちなみに、この人も、誕生日が、同じなんだそうです
ん~なるほど・・・ノーコメントで!!

rggwr3g.jpg

また、お会いしましょう!

何のために


こんにちは!
やすろー「おなかすいたなぁ~~」

こんな時は、

やすろー「サイデさん、この時間っておなかすきません?」

サイデマン「やりますか・・・」

ジ ャ ン ケ ン

wgbwegh.jpg

サイデマンじゃんけんに、勝つと
ラムーの100円たこ焼きをご馳走してもらえるんです

4連勝
サイデマン、次回もよろしくお願いしますね

IMG_0466.jpg

さて、明日は水曜日
桜井店は、お休みをいただきます。

にんにくを補充して、

IMG_0468.jpg

毎月お届けしている、しばチャンネルを作って
お見積りを作成して、現在制作している新しいホームページの準備をして
週末の打合せのプランをかいて・・・

洗濯して、ゴミを出して、お風呂掃除をして、
本を読んで、ジムに行って、

何のために、やるのか

tgjtrj4jk4r.jpg

日々勉強です

ジェーン・ドゥの解剖みました!

こんばんは!
蚊に、手のひらを刺されました、やすろーです

蚊も今年は、活動終了でしょうか。



実は・・・
ホラー映画を結構見ます

昔、ある先生に
「人間の感情を学ぶには、ホラー映画を見ることだ」
と言われてから、見る機会が増えました

眼や、唇、表情や、体の使い方
間の使い方などが、とても勉強になります


今回は、「ジェーン・ドゥの解剖」という映画でした。

wfbgwsrgyw (5)

警察の死体解剖業を請け負う親子のもとに
ある日、身元不明(ジェーンドゥ)が運ばれてきます。

wfbgwsrgyw (1)

解剖を続けていくと
全くの外傷がない、その遺体から数々の謎が現れます。

すると、次々と霊安室に不可解なことが起き始めるのです。

wfbgwsrgyw (4)

誰もいないはずの廊下の人影

動くはずのない遺体に、追い詰められる切迫感

何も語ることのない瞳の、不気味さ

wfbgwsrgyw (2)

霊や、怪物などといった、分かりやすい恐怖の対象物ではなく
空気感で恐怖を感じさせてくれる映画でした。

緊張感や、合点がいかない不可解に取り囲まれた
主人公達も名演技でした

解剖シーンなどがあるので、苦手な方は注意してください

リアルな解剖セットに、不気味さの演出
演技も、映画設定も良かったです。

「ジェーン・ドゥの解剖」
個人的には、★4.2でした



お勧めがありましたら、教えてくださいね