金利上昇


こんばんは!

先日、ニュースになった「金利上昇ニュース」
ご覧になられましたか?

rgw4g43 (1)


超低金利!という時代が長くなりますが

アメリカの大統領が、トランプさんに変わり
多くの経済要因がかかり、時代が動くといわれています 


rgw4g43 (3)

ところで、アメリカは何で利上げしたいの?
あるいは、アメリカの利上げで何で大騒ぎするの?という疑問が
おありかと思います。

アメリカの利上げが、どんな影響があるの?と
大前提は、

金利が高いと、預けている人は得 / 借りている人は損
金利が低いと、預けている人は損 / 借りている人は得
ですよね。

アメリカの金利が上がると、
貸したい人は、金利が高いほうが得をするので、お金がアメリカへ動きます。

すると、日本としても国として、お金を呼ぶために
金利を上げることが考えられるのです。

※その他、多くの要因があります。
市場の動き、企業の投資状況、世界情勢など

米国の中央銀行にあたる連邦準備制度の中枢機関FRBの
イエレン議長は、2017年度にあと3回の金利上昇をコメントしています。

mcb1702150130026-p1.jpg


gr2w4gt2t2.png


①ちなみに2000万円35年
金利1%で借り入れを行うと、3,711,998円の利息

2000万円35年
金利1.1%で借り入れを行うと、4,105,486円の利息とがでてきます。

実に金利が、0.1%あがるだけで、約40万円の差2ewgqegf.jpg


今後の金利動向からも、目が離せません!

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback