奈良で家を建てる時に 気を付ける方位


こんばんは!
あるものを通販しました!

やすろーです

IMG_8529.jpg

何かと言えば、地球儀

先日ある方のオフィスにお邪魔した際に
置いてあったインテリア地球儀に触発されてしまいました

スケール大きく、壮大に構え
繊細に物事を考えるべし

IMG_8531.jpg

地球儀から、変わって方位のお話です
お家づくりの際に気にされる方も
もちろんいらっしゃいますよね

「方位・風水について」
今日は簡単に書かせていただきますね

IMG_8452.jpg

まず、方位の引き方
方位磁石がさす北は、磁北( じほく )といいます。

こちら、ご存知の「ジーショック」

gt243tgf24t.jpg


地球の磁場の影響で、磁北から、方位がずれているので注意が必要です

この地球の磁場の影響で、方位がずれている事を「偏角」と言います。

こちらは、ご存じ「牛角」

bgrw3hg3hg324.jpg

この偏角は、地域などによって角度が違います。
奈良の現在は、西に7度の偏角が観測されています

方位磁石で、指した磁北から、西へ7度傾けたのが
本当の北「真北」と言われます。

流派により、細かい違いがありますが、
真北から、八方位を描きましょう。

2gwrwr2g.jpg

イラスト参照元リンク

各方位、干支ごとに、配置をチェックし
修正を加えていきます。

brwsgh2w4.jpg

よく知られる鬼門 北東にあたる部分の対照的な
裏鬼門に当たる干支が、「サル・イヌ・トリ」から

桃太郎伝説で、サル・イヌ・キジが、鬼退治に出かけたといわれていています。
※所説ございます。

ただし、この風水を完全に考慮し、
敷地の風通し、日当たり、駐車場の配置を考えるのは
難しいものです

ご夫婦だけで悩まないでくださいね

rgbvhg34r3w.jpg

風水には、所説ございますが、
過去の風習、暮らしの中の知恵が含まれています。

すべてにおいて、現代に当てはめる必要もありませんが、

後悔しない家づくりができるように、
お気軽にご相談くださいね

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback