17 2012

もう何がなんだかわからないほど夏

どうも、こんばんは

今年もやってきました。

IMG_2584.jpg

この青と白のコントラストを目で感じ

木陰から聞こえるセミの声を耳で感じ

驚く程冷たく尖った衝撃を、カラカラに乾いた口で感じ

青々しい草木と湿気が混じりあった、もどかしい匂いを鼻で感じ

額に流れる汗を皮膚で感じる

IMG_2581.jpg

今年もまるで
ポカリスエットのCMのような夏がやってきました!

夕暮れがせまると、なんだか切なくて
また明日、あんなに青い空が見えるのかな・・・

なんて心配しちゃったりして、
近くの草むらで虫が鳴き出す夏の夕暮れ


K様から頂いたコレが、
そんなことを背中で語っていました

IMG_2585.jpg

といっても、
どっちが背中か分からないパピコ

こうも一緒じゃ、
どっちがボケかツッコミかもわかりません
IMG_2586.jpg

どっちが、たつやで、かつやか分かりません。

E382B6E383BBE3819FE381A3E381A1.jpg

幽体離脱なんかされたら、一本分損しそうです

b04044f33bd2a824e3a17b8498ef4d01.jpg

考えれば考えるほど、
奥が深いパピコ・・・

実はパピコには、いろいろな食べ方があるそうです。

オーソドックスな食べ方から、
なかなか難易度の高いものもありますが、

是非、今回を機に、正しいパピコの食べ方を覚えて
この夏を今までの夏とは比べられない程、楽しんでください。

パピコの正しい食べ方(※新しいウィンドウで開きます)

ちなみに、やすろーはTSUMAMIでしたね・・・。



そんな、夏日が続くなか、

明日、配筋検査をむかえるK様邸

IMG_2604.jpg

綺麗に出来上がっています。

配筋は、数が多いと丈夫と勘違いをしてしまいがちですが、
そういったわけではなく

ちゃんと主筋(基礎の最上部、最下部に横に走る鉄筋)


夏になるにつれ、気になり出す・・・ではありません
腹筋・・・(主筋の間に入り、あばら筋の変形を抑える)
wdwdw.jpg


あばら筋(主筋、腹筋に対して直角に、主筋を支える鉄筋)

を正しく施工しなければ、強い基礎が作れないのです

わかりやすいイラストを発見しましたので、
こっそりお借りしました

ddqwd.jpg

配筋は多ければいいわけではなく、
適切な設計なもと、正確な施工が強靭な基礎をつくるのです

配筋検査とは、設計通りの施工をチェックするものです


そして、もう一つ注目するのが、この石ころ。

IMG_2609.jpg

名をピッコロといいます。
そうです、大魔王です・・・。

wdq.jpg

このピッコロというのは・・・
身長250cm 体重200kg 趣味は人間の苦しむ顔を見ること 嫌いなものは魔封波[5]。嫌いな言葉は正義と平和[6]。戦闘力260[7]。誕生日は5月9日。
かつて地球に降り立ったあるひとりのナメック星人の龍族が、神になるために体から排除したわずかな悪が実体化した姿[8]。
分離後、実体化した悪は本体が神になると同時に全く正反対の魔族となった[9]。自らピッコロ大魔王と名乗り、神のもとを脱走[10]、世界征服を企むようになる。当時、神を除いてどんな武道家も敵わないほどの絶対的な力を世界に見せつけ人間たちを恐怖に陥れるが、魔封波を開発した武道家・武泰斗により、彼の命と引き換えに電子ジャーに封印された。後に亀仙人もこの術を使い封印を試みるが失敗し、命を落とす。なお、アニメ『ドラゴンボール』102話の回想シーンでは、過去において亀仙人や鶴仙人、武泰斗を一蹴するシーンが描かれている。
その後、電子ジャーは武泰斗の弟子である亀仙人によって海底の奥深くに沈められ、その存在は過去のものとなっていたが、約300年後のエイジ753年、その存在を聞きつけたピラフ一味が封印を解き、この世に甦った。
復活した彼は自分を再び封印する者の登場を恐れ、手下のタンバリンを使ってクリリンをはじめ多くの武道家を殺害。同時に、老いた自分を若返らせて絶対的なパワーを取り戻すべくドラゴンボール集めを開始する。その強さは老いた状態ですら、孫悟空を瀕死の状態にまで追いやるほどのものだった。若返った後、悟空と戦った際には使うと寿命が縮むというフルパワー状態で戦った。
標的を殺したあとは、丸の中に「魔」と書かれた紙を残す。
一人称は若返る前はほぼ「わし」で、若返った後は「わし」、「わたし」が多いが、「オレ」、「オレさま」を使うこともある・・・。wiki引用


ビームも出ます。
魔貫光殺法です・・・。

6b198a8f25ce2fae63d07c557a1fcc5c.jpg

ではなくて・・・

この小さなブロックを
ピンコロと呼びます

IMG_2609.jpg

ピンコロの高さは6センチ
したがって鉄筋と地面の間が6センチとなります。
ここにコンクリートが流し込まれます。

かぶり厚というのですが、鉄筋と地面を離すことによって
鉄筋の腐食を抑えることもできるのです。
基礎の耐久性を維持するためにはとても大切なことなんです

efeqf.jpg

他にも細かい項目をチェックされる配筋検査

まさに、お家にとっての、お受験のようなものです・・・。
私たち、いわば育て親からするとドキドキ


強くて家族を守れる優しい家になるように
真心込めて、愛情込めて・・・


また、空に白い入道雲が流れ込んだ
この夏

焼けるような家づくり情熱でがんばりますよ


焼けたと言いますと・・・
一部で話題になっております。

やすろーの日焼け

IMG_2597.jpg

この3日間、駐車場係りを務めた肉体は
真っ黒に・・・

思ったほどの日焼けに・・・


「予想外です・・・。」
ソフトバンクの人くらい黒くなりました・・・。
yosouguy11-300x225.jpg

詳しくは、かとちゃんブログにて
かとちゃんのブログはコチラ

日焼けにはくれぐれも、お気を付けて・・・。

0 Comments

Leave a comment