20年

20年

経ちました。


日本にとって大きな節目となった
阪神淡路大震災より20年の月日が経ちました。

死者の約8000人の8割、約5000人の方が
倒壊した家の下敷きによって、亡くなりました。

家というのは、大切なものです。
そして、時として残酷なものかもしれません。

私たちが任せていただいている家づくりは
とても大きな責任があることを改めて感じました。

同時に祖父が亡くなり、20年になります。

祖父が胸にひめた
そして父が受け継いだ意思

そうして生まれたものが
シバサンホームであると思います。


正しい家づくりを広めていく
明日も、頑張ります。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback