08 2015

出力抑制


葛城ユキのボヘミアンを聞きながら、ブログを書きます。
やすろーです

139075090398272640227.jpg

たまに、実家に帰るとき
家族と会話が合わないことがあります。

それは、テレビドラマ「我が家」

「結局、あいつが犯人やったんやー!」

「うそぉー、意外、気づかんかった!」

mainvisual.jpg

やすろーテレビが家にないので、まったく話題についていけない。
とりあえず、Googleで検索すると、この画像。

ようこそ、わが家へ。

こんな系なら、昔映画で見たことがあります。
泥棒が入ってきて、罠を仕掛けて退治するやつでは・・・ないですね。
すみません。

img_20121130-024715.jpg

まったく話は違いますが
太陽光についての情報が飛び交っていますね

のっければ、エコやん!
「ドヤ」

vlbg011170.jpg

というほど、簡単なことではなくなってきました・・・。


というのも、九州電力が5月上旬に
固定価格買い取り制度で、初めてとなる
「出力抑制」を種子島で発動したことが発端です。

出力抑制とは・・・電力会社が再生可能エネルギー発電所から電力の買い取りを中断すること
買い取りの中断が狙いではなく、再生エネルギー発電所から
電力系統への電力の受け入れを停止し、電力の需給バランスを保つことが狙い。
電力インフラを守るための措置です。


ようするに・・・

大きなプールに

日本全国で発電される電気(火力、風力、太陽光、原子力)
蛇口から出る水が、注がれている状況

全国で消費され続ける電気が
プールの排水口だとすると

水が多くてプールがあふれると=電力過剰
排水口から流れすぎて水がなくなると=電力不足

このバランスを保つために、蛇口をひねり出す水を減らすということ
※作り出す電力を規制するという事態です。

再稼動を予定されている原発が稼動すると
さらに、電気は余るため、

いずれ自宅の太陽光で作った電気は、
誰にも買ってもらえなくなる可能性があります。

今後の動向に、目を光らせる必要がありますね

d0226187_041281.jpg

なんだか、真面目な話になってしまいました
むずがゆい・・・ので

ネットで人気の面白サイトから画像をぺたり

3631563.jpg


恒例の過去のブログ

コンセントの位置について、ご説明しておりました。
昨年のブログの記事を読む

やすろーでした

0 Comments

Leave a comment