今宵は、クロス!


趣味がない

趣味がない・・・と連呼していたのですが

突然、壮絶にひらめきました

「そうだ、ワインかっこいい」
※そうだ京都に行こう
a86b9587eefeb16217cfdd5ccf9d1d42_400.jpg

ということで、形から入ってみました・・・。
いったいどうなることやらヽ(´Д`;)ノ

11665610_803664799741684_8365255385895405010_n.jpg


今日は、O様邸の6ヶ月点検にお邪魔いたしました
お引渡しが終わって、ようやく落ち着いてくる頃ですね

11062113_803664769741687_3729654434379585118_n.jpg

お家は住んでいく中で、メンテナンスがかかせません。

使っているうちに、扉がかたくなったり
ときに床鳴りがしたりと

まるで、新しい靴が足に馴染む過程のように
徐々に、なれてくるものです

そういった新築の家の初期症状に
インターネットなどでは、心配されるお声をよく見かけますが

どんなお家でも通る道ですので
決して、ご不安にならないでくださいね

今回は、そんなアフターサービスの中で
一番多い箇所についてお伝えします

asdvefqefh.jpg

一番多い箇所、目に見えて
そして不安になってしまう箇所No,1

それは、クロス

最初は、ピッタリとくっついていた
壁と天井のクロスに隙間が見えてきたり

うぇfr

壁にヒビが入ったり

f2rt23

正直、どちらも一般的にありえる事ではあります。


クロスというものは、91cmの細長い製品を
柄を合わせて、貼っていくものです。

下地になるのは、一般的にプラスターボードと言われる板

うぇfげtg

白い粉、せっこうを固めたものですから、
せっこうボードとも言われます

sekkou.jpg

ちなみにこちらは、
まっこう

makkou.jpg


柱の上に、せっこうボードで壁をつくるので
クロスの下地は、このような状態

fbrg

ですので、柱が湿気や乾燥で動いた時
せっこうボードも同じく、動き

その上に貼られたクロスも動いて

結果
つなぎ目が見えたり
ヒビが起きることが多いのです

それに加え、クロス壁紙自体も
湿気や乾燥、エアコンの冷暖房によって伸び縮みするので

一般的にアフターサービスでは、
クロスが問題になることが多いのです


もちろん、我らがシバサンホームのクロス屋さん
腕はピカイチですし

P4060013.jpg

下地をつくる大工さんも、ピカイチなので
万全の対策をしております
※こちらは、業務機密です

ですが、万全な対策をしていても絶対はありえません。
肝心なのは、クロスの補修のタイミングです。

つなぎ目が、ヒビが出た度に補修をすると
コーキングが変色してしまい、大変なことになってしまいます。

うぇぐぇg

上の処置は、原則NGです。

目先の綺麗さだけを求める方法は、
本当の解決方法にはなりません。

えfくぇ

家は生きています。
なおかつ、新築の家の柱は、育ち盛りの子供の骨のように
見えない壁の中で、微妙に動いています

寒い冬を超えて暖かい日差しを受ける春
湿った梅雨の後の急な温度上昇の夏乾燥する秋

を繰り返し、約2年間してようやく、家の骨組みは落ち着くと言われています。
ベストな状況でクロスを補修するのは、厳密には2年後です



やっと結論にたどり着いた


ですので、シバサンのクロス補修は
2年間の無償期間が設けられているのです

長くなってしまいましたが・・・
お家は、建てた場所によって、日当たり・振動・湿気・風通し
住まわれるご家族によって、間取り・エアコン・換気方法が異なります。

right_s.jpg


違う条件の中、それぞれ家は100%を発揮しようとしますが
なかなか、上手くはいかないもの。

大切なお家に
なにかあった時には、もちろん
なにかある前にも、飛んできてくれる

アフター体制が一番ですね
やすろーでした

---☆---☆--☆--☆---☆---☆--☆--☆---
やすろーブログ 過去のブログコーナー
今日は・・・2014年6月28日のブログ

【桜井市完成見学会 開催!!】

1372419346NC0ikFHYNSQcO7x1372419345.gif

紅白幕も準備OK!
隠し撮りに気づかれてしまいました・・・ 続きを読む

---☆---☆--☆--☆---☆---☆--☆--☆---

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback