桃太郎の生まれ変わり


11月11日、チーズの日だそうです。
実家の冷蔵庫のチーズを
毎日ひとつずつ、ばれないように、

頂戴しています、やすろーです

やすろー、やすろーといいますが
やす郎という名前ではなく、

やすひろ(文嘉)が本名。
苗字は、しばべ(柴部)と言います。

家紋は、抱き柊
あまり、かっこよくありません
意外に、植物系です。

dakihiiragi.jpg

ということで、家の前には、柊が植えてあります。
今朝、発見したのですが、
柊も花を咲かせるのですね

S__2170906.jpg

柊は、かつてから魔除け、悪鬼避けと言われた植物

ふぇっうぇf

そして、やすろーは、
鬼を祓う節分の前日2月2日が誕生日

悪鬼よけの植物が家紋であり
節分の前日に生まれた


もしや
もしやの、桃太郎の生まれ変わりなんじゃないかと
一人思ってます。

パッカーンってやってたのかもしれません。

sadfeq.jpeg

がっつりと脱線してしまいました。
庭の柊が咲いてたというお話です

ちなみに柊の花は、銀木犀と呼ばれるようです。
金ではなく、銀とは、生まれながらの2位


今日のお昼は、マグロカツ丼
24号線沿いの大起水産

弟の同級生のお母さんが働いておられました

電車や、バス、食べ物屋さん、美容院さん、病院など
どこへ行っても知ってる方がおられますが
考えてみれば、
いつもどこかで世の中を支えてくださるんですね。
感謝ですね

S__2170905.jpg

おすすめされたマグロカツ丼
550円で、食べきれないほどのボリューム
ご馳走様でした


その後は、大阪への研修
なにやら、怪しいひとコマ

S__2170907.jpg

「おぉ〜おぉ!!」

S__2170910.jpg

ハコスコという商品だそうで
撮影した全方位の写真を見ることができるそうです。

勝手な空想ですが、
これを建築現場に活かせないかと考えてます

注文住宅では、打合せをしたお家がイチから
作られていく過程を家族で見る事が
かけがえのない思い出になると思っています

ですが、お施主様がお忙しく、なかなか建築現場へ
見に行けない事も、ありますので
個人的に残念に思い、悩んでいました

ふぇうぇwfうぇ

お仕事終わりに帰ってきたパパが
ママさんと、お子さんと一緒に、覗いたら

日に日に進む工事現場が見える・・・。

楽しいだろうなあ
レッツトライ、次への挑戦ですね


お待たせしている間に
少し現場のお知らせを一部だけ公開しちゃいます
たまに、やすろーが公開してもええじゃないか

まず、橿原市のI様
広々の和室、クロス貼り
一気に完成に近づいてます

イ

北葛城郡Y様
まさに、縁の下の力持ちとなる
電気配線が無事完了いたしました
壁に隠れてしまうのが、もったいないくらいの仕上がりです

YG.jpeg

生駒郡のT様邸
同じく、配線後、こちらは、ダクト

このダクトは、
奥さんと喧嘩した時、ここから脱出する為
ではなく、換気扇です

T.jpeg

そして、M様邸も
基礎工事が始まりました。
静かな闘志を感じる
これは、強い基礎になります

M.jpeg

こちらは、奈良市のM様邸
もう、すでに完成系
床が早く見たい!見たい!

MT.jpeg

続いて、こちらは、
大和郡山市F様邸
御幣さんが、納められました。
次に会うのは、いつになるのでしょうか。

これからご家族の暮らしを見守ってくださいね

F2.jpg

一部となりましたが、
以上やすろーでした

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback