49歳・・・。ですと?


こんばんは!
5月も終わってしまいましたね~

ついこないだまで、
青い空には鯉のぼりが泳いでいたのに

IMG_4824.jpg

唐突ですが、ご存じですか?

コンビニのレジで、お会計をした際に
レジの店員さんが、客層調査の為に
見た目で感じた年齢ボタンを押している事をご存知ですか?

gwrgw3rg (3)

レジに備えられた、青いボタンは、男性。赤いボタンは女性
上のボタンから、12歳以下、29歳以下、49歳以下・・・となっています。

店員さんが押す瞬間を見ていると、
自分が何歳に見えるのか分かるわけです。

全然知りませんでしたので、教えてもらってから
ジーっと見ることにしたのですが・・・。

gwrgw3rg (1)

やすろーはというと・・・
100パーセント、49歳以下を押されてしまいます。
29歳以下のボタンを頼むから押してくれ!!

「!?・・・」

gwrgw3rg (2)

と声を失い、店員さんの眼鏡の度数を疑う毎日
こんな事、知らなかったら幸せだったのに


ですが、こんな早い月日の流れを感じると
一日の大切さを身に感じるものです。

昔、DropboxのCEOドリュー・ヒューストンが
マサチューセッツ工科大学の創業式で行ったスピーチ

grwegtg.jpg

彼はスピーチで話した内容はこうです。

80年生きたとする。
1年は365日。80×365=29200日

人生は3万日しかないんだよ。
30年生きたのであれば、もう12000日は過ぎたことになる。

僕らは毎日、人生という物語に
少しずつ言葉を書き綴っていっているんだ。


gwwr4yghhjte.jpg

だからその時から僕は、自分の人生を完璧主義で生きようと思うことをやめた。
そのかわりに、自分の人生を面白くすることに決めたんだ。

僕は自分の『物語』は、大冒険にしたかった。
できない理由を探すのをやめて、できる方法を考えた。

このスピーチを聞いて、私も勇気がわいたのを覚えています。

そんな大切な人生の中の一日、5月31日

今日は、工事現場のご近隣さんへの、あいさつ周りに
タッキーと、行ってまいりました

rheh3h.jpg

溝にいたザリガニの写真を撮ろうと必死のタッキー
彼は、やはり少年の心を忘れていませんね。

IMG_4827.jpg

お家づくりにかかる日にちは、
多く見積もっても180日程度

ですが、この180日間で、家族の思い出ができて
これから何万日と暮らす、かけがえのないお家となるわけです。

まさに、人生をかけた家づくりを
我々にお任せいただけるという事は、これ以上ない光栄な仕事です。

今後とも毎日全力で励んでまいります

お家づくりの工事は、工事会社にとっては180日間の事ですが
お客様にとっては、その後住まう人生の全てとなります。

良いお家はもちろん
ご家族が住まう良い環境もシバサンホームはおつくりいたします

IMG_4825.jpg

ご挨拶の手紙に、桜井店の画伯こと
百さんに、似顔絵を描いてもらったのですが、
150パーセントほど美化されていました

この似顔絵なら、49歳に見えないだろう!

やすろーでした

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback