ありがとう、ピース


こんにちは!
次男のヘンテコな寝相を楽しみに
実家に帰る、やすろーです

前回は、エクソシストでしたが・・・
今回は、フレディでした

IMG_5570.jpgdfghjk.jpg

この寝相の悪さは、実は父からの遺伝でして

母によると、父は昨晩
深夜にムクッと起き上がり、

クローゼットを開け、掛かっている服をかき分けて・・・
しばらくすると、トイレに行ったそうです意味が分からん
異空間の入り口を探していたのかも

ちなみに三男は、
寝ぼけてベランダに出て行ったこともあります

そんな血が自分にもあるのが恐ろしくもありますが、
なんだかんだ、仲の良い家族であります

家族と言えば、捉え方は世界によって多少異なり
血縁関係ではなくとも、一緒に暮らす。や
同じ目的意識の小団体という意識があるようですね

wgvwhbwg (2)

そんな、いつも賑やかな、しばべ家ですが
ひとつだけ、悲しい出来事がありました。

三男が飼う、アヒルを
生まれた元の牧場に、引き取ってもらうことになりました。

IMG_5576.jpg

最初は、飼うことを猛反対されていた、アヒル(名前:ピース)ですが、

三男が、バスに電車に乗せて連れて帰って来てからは、

家族一同水浴びをさせたり、散歩をさせたり、
いつの間にか家族の仲間入りとなっていました。


ですが、ヒナだった頃から、どんどんと大きくなり
ゲージが小さくなり、
のびのびと遊ばせてあげることができなくなってしまいました。

一度は、自分のアレルギー疑惑の際
アヒルアレルギーを疑った、私ですが、

実家に帰った際、「グワ!」と迎えてくれる声が
聞けなくなると思うと、やっぱり寂しいものです。


引き取り先は、彼女が生まれた故郷へ

大阪にある、ワールド牧場さんまで
車で連れていき、飼育員さんへお預けをしました。

IMG_5575.jpg

今まで聞いたことのない声で
別れ際に、「ガアァ!」と鳴いたピース
小さな目ですが、しっかりとこっちを見るんです。


今まで短い間だったけど、ありがとう。
離れても、家族の一員だよね

大丈夫。あなたが育った家庭は、
これからあなたが持つ家庭ほど大切ではないさ。

wgvwhbwg (1)

たくさんの仲間にかこまれて
羽を広げて、お日様いっぱい浴びて、生きてほしい

それが、僕たち家族みんなの願いです。

ありがとう、ピース
さようなら。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback